「自分は一人だ」と言うのは、おかしいと言う人について

Published / by slime / Leave a Comment

前に大学の教授がこんなことを言っていました。

「自分は一人だ。と言っている人がいるが、そんなことはない。

野菜を作ったり家を作ったりしてくれる人がいるから、今の自分があるのであって、一人というのはありえない」

 

その時に良い反論が浮かばなかったので、考えてみました。

上から目線になってしまいますが、この感じ方を理解出来ない人には、そう言っている人の考えなど到底理解出来ないと思います。

続きを読む

【1500字】どうしてあの人はネットに悪口を書きこむのか?

Published / by slime / Leave a Comment

悪口をネットでよく見かけると思います。

では、どうして彼らは悪口を書きこむのでしょうか?

それには自己憎悪が深く関わっています。

 

~目次~

1、自己憎悪とは?

2、悪口を書く2つの動機

3、悪口を書く人の心理

 

 

続きを読む

【2426字】どうしてあの人はプレッシャーをかけるのか?

Published / by slime / Leave a Comment

子どもにプレッシャーをかけたり、部下にプレッシャーをかける人は意外と多いです。

では、どうして彼らはプレッシャーをかけるのでしょうか?

そのことについて考えてみました。

 

~目次~

1、プレッシャーをかける人の心理を主体に、プレッシャーをかける上司について

2、プレッシャーをかける親について

3、最後のあいさつ

続きを読む

【2964字】自立出来ていない人が理解されない理由3つ

Published / by slime / Leave a Comment

たまに、幼少期の親の影響について話すのですが、大体理解してくれません。

 

先日とある人に、こう言われました。

「親がダメでも、幼稚園や保育園の保育者がしっかりしてれば大丈夫じゃない?」

「何かあれば地域や国ぐるみで助ければよくない?」

 

これに上手く返せなかったことを反省し、どうして理解されないのかを考えてみました。

続きを読む

【4295字】いつも「自分」だけ責める人 被責妄想は「うつ」の前兆 (角川oneテーマ21)

Published / by slime / Leave a Comment

この本のテーマである、被責妄想とはこういうことです。

この本の帯からの引用です。

『・身近な人との会話が続けられない。

・人からの助言を受け入れられない。

・他人への不満を表現できず憂鬱になる。

・不機嫌な人がいると怯えてしまう。』

 

残念ながらスライムは全てに当てはまります。

この本から、コミュニケーションが出来ない理由、誰かといるのが辛い理由がわかりました。

また、解決策と一度身に付いた習慣を変えることの難しさもわかりました。

 

こんなクソな親がいるのかと目を疑ってしまいますが、日本の幸福度の低さがその数を物語っています。

そういえば身近にもいました。

スキャンダルではなく、こういうことをテレビでやってほしいものです。

 

そもそも憎しみからではなく、親を批判することのできる人間がどれだけいるのでしょうか?

 

我慢をして、気づかないふりをして、目をそらした結果、

自分の子どもが病んで、被責妄想になり、うつ病になり、死にたくなる。

虐待はニュースになりますが、子どもをうつ病にしてもニュースにはなりません。

心の殺人は世代を超えて今も行われています。

 

 

「※」はスライムのコメントや補足です。

 

続きを読む

【2500字】ピ○から学ぶネットコミュニケーション論【ネット住民考察】

Published / by slime / Leave a Comment

スライムはアメー○ピグにハマっていたので、そこから典型的なコミュニケーションのパターンと、人間のタイプを紹介しようと思います。

 

このことから、『自我境界の無い人間はどういう風に考え、行動するのか?』がわかります。

 

簡単に言うとこんな流れです。

1、人は盛り上がっていない所にはいたくない。

2、人は盛り上がっている人(中心人物)しか眼中にない。

3、中心人物に相手にされなかったら、どんどん相手を変えて行く。

4、最終的に消える。

その他、印象は変わらない

 

タイプは5つです。

1、何も言わず消える←5割

2、ただ黙っている←2割

3、ひねくれ者←1割

4、まともな会話ができる←1割

5、会話が盛り上がる←1割

続きを読む

どうしてあの人には話が通じないのか?

Published / by slime / Leave a Comment

たまに話が全く通じない人がいます。

どうしてそんなことになるのか?

気になったので、考えてみました。

 

今回は2タイプの紹介です。

1、話を聞く気がない(自分がしゃべりたいだけ)

2、急に話が変わる(そんな話してたっけ?となる)

 

他にもいるかもしれませんが、スライムの出会った話が通じない人はこの2タイプです。

 

※今から書くことはあくまで仮説です。

ネットで知り合った女性2名に質問したことと、本で学んだことから考えました。

根拠はありません。

そこだけはご注意ください。

続きを読む

ネット住民考察の開始

Published / by slime / Leave a Comment

スライムはひっそりと、SNSやチャットやアプリで交流をしています。

スライムという名前ではなく、素でやっています。

 

そんな中でいつも思うことがあります。

 

それは、

問題児だらけ。

ということです。

 

話は通じないわ、急に怒るわ、急に甘えるわ、急に消えるわ、理由は教えてくれないわ・・・・・・etc

9割こんな人です。

続きを読む

【3000字】「腐女子」の社会史: 女性による女性のための男性同性愛小説の社会史【書評】

Published / by slime / Leave a Comment

BL(男同士のアレコレ)を好む腐女子。

正直、何が良いのかスライムには理解が出来ませんでした。

 

ですが、歴史やその背景を見るとなかなか面白かったです。

BLには興味はありませんが、それを好む腐女子の心理には興味が出てきました。

 

この本の結論を始めに言っておきます。

その愛のハードルが高ければ高いほど、ロマンティックなものであると感じ、死もいとわない愛をエンターテインメントの世界で楽しんでいた。

戦前も近現代も、少女たちは性行為よりも「確かな愛」、性別を社会階層などに囚われない「人と人との繋がり」を求めていたのだ。

この通りなら、彼女たちは真のロマンチストなのかもしれません。

 

ただ、好きな作品やキャラクターが題材だと複雑ですがね^^;

あと暴走ね^^;

 

この本はなんと、破格の0円(kindleのみ)で読めます。

興味のある方はぜひ読んでみてください。

続きを読む

どうしてあの人は「そんなこともできないのか」と怒るのか?

Published / by slime / Leave a Comment

ふと、スライムは気になりました。

「どうして、それがわからないんだ?」
「どうして、そんなことをするんだ?」
と、怒る人がいるのか?

(スライムのことです。)

続きを読む